お宮参りには出張撮影が人気!おすすめの理由を紹介

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

赤ちゃんが誕生してから初めてのイベントとなるお宮参りでは、新生児を卒業したばかりのまだ小さな赤ちゃんの晴れ姿を、ぜひ記録として残しておきたいものです。お宮参りの撮影はスタジオや神社などさまざまな場所で行われますが、出張撮影を利用すると、魅力的な写真を多く残すことができますよ。

今回は、出張カメラマンにお宮参り撮影の人気が高まっている理由などを見ていきましょう。

お宮参りとは?何をするの?

お宮参りは生後1か月の赤ちゃんを連れて神社にご祈祷へいく行事です。生まれた土地の神様に赤ちゃんの誕生を報告し、健康に成長してくれることを祈願するという意味があります。

お宮参りの正式な日程は、男の子が生後31~32日、女の子が32~33日だそうです。最近はご両親の仕事の都合などもあり、厳密な日程を守るよりも生後1か月前後の日程の合う日に行くというご家庭が多くなっています。

お宮参りの内容に細かな決まりはありませんが、外せないのが神社へ参拝・ご祈祷です。このほか、お宮参りに同行するメンバーやご家庭の方針などにより、記念写真撮影や食事会などを実施する場合もあります。

お宮参りに向けた準備

お宮参りに向けて必要な準備は大きく3つです。尚、お宮参りは産後1か月で実施する行事ですが産後の赤ちゃんとの生活は何かとバタバタしてしまいます。

時期によっては神社や写真館、レストランなどの予約がギリギリには取れないこともありますので、出産前にある程度準備を進めておくのもおすすめです。

各種予約

神社でのご祈祷やプロカメラマンによる記念写真撮影、会食を希望する場合には、事前に予約が必要です。

神社は基本的に地元の神社へ参拝・ご祈祷に行きますが、縁のある神社、有名な神社へ行きたい場合はそちらを選んでもかまいません。ご祈祷を希望する日時の予約を入れ、その際に初穂料の金額なども確認しておくとスムーズです。

写真スタジオや出張カメラマンへの依頼はもちろん、会食会場への予約も、早い段階で人数を決定し予約を入れましょう。小さな赤ちゃんを連れての会食なので、個室や和室のお店がおすすめです。

持ち物の確認

退院後はお宮参り前に行くまで、自宅内で過ごすママと赤ちゃんがほとんどです。初めてのお出かけ前には持ち物をしっかりと確認し、忘れ物のないようにして不安を軽減させましょう。お宮参りに必要な持ち物には、以下のようなものがあります。

・おむつ、おしりふき

・哺乳瓶、粉ミルク、お湯

・授乳ケープ

・赤ちゃんの着替え

・抱っこ紐

・タオル、ガーゼ

・ベビーカー

・初穂料

また、季節によっては暑さ、寒さが厳しいこともあります。無理にお宮参りに行かず、時期をずらすといった選択肢もありますが、夏や冬に御宮参りに行く場合は日焼け止めや日傘、保冷シート、扇子、ブランケット、上着など暑さ、寒さ対策のできるものも忘れないようにしましょう。

設備のチェック

神社や写真スタジオ、レストランなどに赤ちゃんのための設備が整っているのかも、事前にチェックしておくことをおすすめします。おむつを替えたり授乳したりするためのスペースがない場合には、おむつ替えシートや授乳ケープは必須です。反対に、こうした設備が整っていることがわかれば、持ち物を減らすことができます。

お宮参りの記念写真、出張撮影が人気の理由は?

お宮参りの写真をプロに依頼する場合、スタジオや写真館など屋内での撮影、もしくは出張カメラマンへの依頼の大きく2種類に分かれます。写真館での撮影は古くからおこなわれていましたが、最近は出張によるロケーション撮影も人気が高まっています。その理由は大きく3つです。

自然体な写真が残せる

出張撮影最大の魅力は、自然体の写真を残せる点です。屋外での撮影は写真スタジオとは異なる解放感があります。「写真を撮られる」という緊張感がないので、自然な表情を残すことが可能です。

また、ご祈祷の様子や集合写真はもちろん、お仕度から移動、会食などお宮参りの1日の記録を形として残せるので、将来見直したときに「ご祈祷のときは~だった」「会食では〇〇なことがあった」など思い出話に花を咲かせることもできるでしょう。

多くのデータを納品してもらえる                

写真スタジオで撮影すると購入した写真のデータのみしかもらえないこともありますが、出張カメラマンによる撮影は、データ納品されるケースが多いです。スマホやパソコンで共有したり、年賀状にデータを使用したり、オリジナルのアルバムを作成したりと、データはさまざまな用途に活用できるので嬉しいポイントだといえます。

移動を短縮できる

お宮参りの出張撮影は、基本的にご祈祷に行く神社で行われます。写真スタジオで撮影をする場合には、神社からスタジオ、もしくはスタジオから神社という移動が生じますが、出張撮影ならこうした移動を短縮し、お宮参りと一緒に撮影を完了することができます。

赤ちゃんを抱えてのおでかけは予定通りに進まないことも少なくありません。時間にゆとりを持ちながら、美しい写真を残すことができるのも、出張撮影の魅力でしょう。

出張撮影を利用する際の注意点

魅力たっぷりの出張撮影ですが、以下の点に注意しましょう。

・天候に左右されることがある

・衣装や着付け、ヘアメイクなどはセルフでしなければならない

・アルバムなどを自作する必要がある

屋外での撮影は天候によっては延期、中止となる可能性があります。また、出張カメラマンは基本的に撮影のみを実施しており、準備には関わりません。衣装や小物の用意や着付け、ヘアメイクなどは自身で行う必要があるので覚えておきましょう。

さらに、多くのデータを納品してくれますが、写真立てやアルバムといった商品を用意していないケースも少なくありません。データをどう生かすかはご家庭により異なりますが、アルバムなどをセルフで作る必要性があるので、忙しくて忘れてしまうといった方には向いていないかもしれません。

町野健写真事務所で、お宮参りの赤ちゃんをよりよく撮影しませんか

赤ちゃんが晴れ着に身を包み、誕生の報告と健康祈願に行くお宮参り。生後1か月の赤ちゃんとのお出かけには不安があるかもしれませんが、予約や持ち物などの準備をしっかりと済ませ、安心して当日を迎えたいですね。

節目となる記念の写真は出張撮影を選ぶと神社で済ませることができ、データも多く残せます。ぜひプロカメラマンによる美しい仕上がりの写真で、よりよい思い出を作ってはいかがでしょうか。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいたお宮参りの出張撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影を承っています。マタニティフォト、七五三、ご入学などお子さまの節目に合わせた撮影も得意としておりますので、ぜひご相談ください。

さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

また、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影も、当事務所にて承っています。枚数制、時間制などさまざまなプランをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

マタニティフォトを静岡の名所で!ロケーション撮影なら出張カメラマンがおすすめ

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

赤ちゃんがお腹に宿った証として出産前に大きなお腹を撮影する「マタニティフォト」が昨今高い人気を集めています。マタニティフォトの撮影はスタジオだけでなく、美しいロケーションもおすすめです。

今回は、マタニティフォトを撮影する魅力やロケーションでのマタニティフォトをおすすめする理由などをご紹介します!

マタニティフォトとは

マタニティフォトは、妊娠中に撮影する「我が子との最初の記念写真」です。お腹のなかに赤ちゃんがいる時間は限られており、神秘的な妊婦姿は何度も経験できるものではありません。

そんな様子をカメラに収め、妊娠中の思い出とする、また赤ちゃんとの初めての写真を撮影することで家族の原点の記録を残すという意味でも、マタニティフォトは多くの妊婦さんから人気を集めています。

ちなみに、マタニティフォトを撮影する時期は、お腹のふくらみが目立つようになってくる妊娠7か月ごろから、いつ生まれてもおかしくない臨月を避けた妊娠9か月頃までがおすすめです。

マタニティフォトの魅力

マタニティフォトには大きく3つの魅力があります。1つは、貴重な時期の思い出を形に残せる点です。前述の通り、妊娠は何度も経験できるものではありませんし、その期間も限られています。赤ちゃんとママがつながっている短い期間の思い出を写真に収めることで、出産後にも見直すことができるでしょう。

2つ目は、神秘的な妊婦姿を客観的に見ることができる点です。大きなお腹を鏡に映してみることはあっても、客観的に自身の姿を見るということはできません。プロカメラマンによる撮影で、神秘的な妊婦姿を客観的に見ることができれば、改めて「赤ちゃんがお腹の中にいる」「新しい命がこれから誕生する」という期待に胸を高鳴らせることができます。

3つ目はお子さまが大きくなってから、一緒に写真が見られる点です。お子さまはお腹の中にいたときの様子を知ることができませんが、マタニティフォトがあればその写真を見ながら妊娠中のこと、出産時のことなどをより具体的に思い出し話してあげることができます。「自分が母親のお腹の中にいた」という証があれば、お子さまもよりお母さんとの強いつながりを実感することができるのではないでしょうか。

セルフ?プロに依頼?マタニティフォトの撮影方法

マタニティフォトを撮影したいと思った場合、撮影方法はセルフとプロカメラマンへの依頼の大きく2つにわかれます。

セルフでの撮影は費用をかけないで行えるのが最大の魅力です。最近はスマホやデジカメの性能もよいので、比較的美しい写真を残すことができます。飾りつけや衣装にもこだわれば、そのご家庭だけの個性的な1枚を残すことも可能です。

しかし、セルフの場合は必ず家族の誰かがカメラマンにならなければなりません。ママ単体、ママと兄・姉となるお子さまとの写真ばかりになってしまう、タイマーだとうまく集合写真が撮れないといったデメリットがあることを覚えておきましょう。また、撮影した写真をアルバムや写真立てにするといった手間もかかってしまいます。

プロカメラマンに依頼すると費用はそれなりにかかるものの、ハイクオリティな写真を残すことができます。マタニティフォトの撮影経験が豊富なカメラマンは、どういったポーズやアングルがお腹を強調したり妊婦さんを美しく見せたりできるのかを熟知しているので、撮影に関して安心して任せられるのも、魅力の1つです。

夫婦、ご家族での撮影も可能なこと、データ納品はもちろん、希望によってはさまざまな商品を購入できるのもプロカメラマンに依頼するメリットだといえます。思い出をより美しく残すのであれば、セルフではなくカメラマンへの依頼をおすすめします。

マタニティフォトはスタジオ?ロケーション?おすすめは…

マタニティフォトの撮影はスタジオやロケーションなど、さまざまなシチュエーションで実施されます。どちらも美しい写真を残すことができますが、迷っている場合にはロケーション撮影がおすすめです。

スタジオ撮影は天候に左右されない、照明やセット、背景などがそろっていてさまざまな衣装に合わせた雰囲気を作りやすいといった魅力があります。デリケートな妊婦さんの体調にも不安なく撮影ができますが、奥行きがない、ワンパターンな写真になりやすいといった点がネックです。

一方のロケーション撮影は、天候によって撮影が中止・延期になる可能性があったり、暑さや寒さによる体調への影響がやや不安であったりするものの、奥行きのあるさまざまなショットを残すことができます。夫婦、ご家族の思い出の場所、近隣の絶景などお好きな場所での撮影は妊婦さんにとっても気分転換になるでしょう。

気候のよい晴れた日なら自然光が素晴らしい照明となり、撮影ポイント付近でのお散歩なども楽しむことができます。

海や自然豊かな公園、可愛らしいオブジェなどのあるポイントがお近くにある場合には、ぜひ夫婦・親子で素敵な衣装に身を包み、ロケーション撮影を体験してみてください。

静岡県内の病院での撮影も、町野健写真事務所で

マタニティフォトは短い妊婦生活の記録を残し、赤ちゃんと母親とがつながっていた貴重な瞬間を形にするものです。撮影の瞬間はもちろん、仕上がった写真は長く思い出として重宝されるので、撮影を迷っている妊婦さんはぜひ撮影をご検討ください。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいたマタニティ撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影を承っています。、さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

マタニティフォトにおすすめのロケーションや、よりよい写真に仕上げるための衣装、小物、ポージングに関するご相談も行っていますので、お気軽にお声がけください。

また、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影も、当事務所にて承っています。枚数制、時間制などさまざまなプランをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

葬儀場における出張カメラマンの役割とは?静岡の出張撮影は町野健写真事務所へ

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

故人とのお別れの場である葬儀場において、その様子を写真に収め残したいと思うご遺族の方も一定数いらっしゃいます。葬儀はデリケートな場ですので、撮影時にはさまざまな注意が必要です。

今回は、葬儀場における撮影の際の注意点、出張カメラマンを利用するメリットなどをご紹介します。

葬儀場での写真撮影、そもそもOK?

そもそも葬儀の場で写真撮影をするのはいいことなのか、悩む方もいるでしょう。結論からいいますと、葬儀場における写真撮影はOKだといえます。

葬儀の様子をカメラに収める理由は、大きく2つで、1つは葬儀の様子を記録として残すためです。葬儀の祭壇の飾りつけやお供え物などは、普段なかなか見ることができません。故人の葬儀がどういった様子で実施されたのかを思い出として記録することはもちろん、後々別の葬儀の際の参考にもなるでしょう。

もう1つは、お礼状に同封するためです。葬儀に参列してくださった方にお礼状を書く場合がありますが、このとき遺影を囲んで撮影した写真、久々の再会を果たした方同士の写真などが同封されていると、参列してくださった方にも喜ばれます

葬儀は亡くなった方とのお別れの場ですので、明るい雰囲気ではないこともあります。しかし、特にご高齢で亡くなった方の葬儀などは思い出話に花を咲かせながら和やかな雰囲気で行われることも多いので、そういったシーンを写真に収めることは決して悪いことではありません。

葬儀場で写真撮影をする場合の注意点

葬儀場で写真撮影をしたいと思ったら、以下のポイントに注意しましょう。

・葬儀場に撮影の許可を得る

・読経や焼香の邪魔にならないように撮影する

・祭壇に背を向けない

・シャッター音、フラッシュに注意

・撮影した写真の取り扱いにも注意

撮影をしたいと思ったら、まずは葬儀前に葬儀場に撮影をしてよいか確認を取りましょう。葬儀場での撮影は基本的にNGではありませんが、無断での撮影は印象がよくない場合もあります。

また、撮影中は読経を行っている僧侶、焼香をする参列者の邪魔にならないようにすることも大切です。撮影に夢中になる人の邪魔になってはいけませんし、祭壇に背を向ける形で撮影をするのも、故人への失礼に当たります。

撮影をスマホで行う場合には、大きなシャッター音がすることもあります。シャッター音が葬儀の進行を妨げてしまうこともありますので、シャッター音にはくれぐれも注意しましょう。また、フラッシュについても極力炊かないようにするのがマナーです。

最後に、撮影した写真の取り扱いですが、葬儀というセンシティブな場面での写真ですのでSNSにアップするといったことは控えるようにしてください。撮影した写真は自宅での保管や参列者への送付のみに使用するのが賢明です。

葬儀場での撮影を出張カメラマンに依頼するメリット

葬儀場での撮影をしたいと思っても、ご遺族の方は葬儀の準備や進行などでバタバタとしており、なかなかうまくいかない場合があります。また、撮影マナーを守れるか不安、うまく写真が撮れるかわからないという方もいるかもしれません。

こうした場合には、出張撮影を行っているプロカメラマンに依頼するのがおすすめです。出張カメラマンに葬儀の様子を撮影してもらうメリットは大きく3つあります。

カメラマンがスタッフとして認識してもらえる

喪服を着用したご親族が撮影を行っていると、参列者の中には「何をしているんだ」と思われる方が出てくる可能性があります。しかし、出張カメラマンが腕章などをつけて撮影をしていれば、撮影専門のスタッフであると参列者の方にも認識してもらえ、スムーズに撮影することが可能です。

葬儀に集中できる

葬儀場に撮影に来るプロカメラマンは、葬儀中の様子などを撮影する際のマナーなどをしっかりと守れる方が多いです。常識を持ち合わせたカメラマンに依頼することで、読経や焼香を妨げることなく、スムーズに葬儀を進行することができます。

ご遺族はもちろん、参列者の方や僧侶も葬儀に集中でき、故人との最後の時間にじっくりと浸ることができるでしょう。

クオリティの高い写真を残すことが可能

出張カメラマンはもちろんプロとしてさまざまな撮影を行っていますので、撮影した写真の仕上がりもバッチリです。どういった場面をどのアングルで撮影すればよいかを熟知しており、納得のいく写真を納品してもらえます。

もちろん、ピンボケや手ぶれといった撮影時のトラブルも回避することができ、参列してくださった方にも美しい写真をお送りすることができます。

静岡東部を中心とした葬儀場撮影は、町野健写真事務所で

葬儀の様子を写真に収めることは悪いことではありませんが、マナーを守り、故人とのお別れをしっかりと行いながらの撮影は決して簡単なことではありません。プロカメラマンに依頼をすれば、よりよい写真を残しながら葬儀にも集中できるので一石二鳥です。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた葬儀場での撮影をはじめ、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影を承っています。枚数制、時間制などさまざまなプランをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

また、ビジネス撮影のほかにも家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影も承っています。個人さまの葬儀場撮影依頼も受け付けておりますので、葬儀場からの許可をいただいたうえで、ぜひ一度ご相談ください。

さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

火葬場における出張カメラマンの役割とは?静岡の出張撮影は町野健写真事務所

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

出張撮影を専門とする当事務所では、火葬場への出張も承っています。とはいえ、火葬場でカメラマンがどういった役割を果たしているのか、いまいち想像がつかないというかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、火葬場における出張カメラマンの役割をお話させていただきます!

火葬場にカメラマンは必要?

火葬場というと、亡くなった方のご遺体を火にかけ、ご遺骨にする場所です。葬儀場から運ばれたご遺体を炉で火葬し、お骨を拾うというのが主な流れですので、特にカメラマンの出番がないように思われます。

しかし、実は火葬場でもカメラマンにはさまざまな役割があるのです。

火葬場におけるカメラマンの役割

火葬場でのカメラマンの役割は大きく2つです。

親族集まっての写真撮影

1つは、親族集まっての写真撮影です。葬儀は故人との別れを惜しむ悲しい場ではありますが、多くの親族が集まる貴重な機会でもあります。

地域によっては古くから葬儀のときに祭壇の前で、プロによる親族の集合写真を撮影する風習があるようです。故人との思い出話に浸りながら、なかなか集まることのないご親族との再会の記録を残せば、後々見直してご親族にどういった方がいるのかを確認できることはもちろん、家系の歴史の証として長年引き継がれるものにもなるのではないでしょうか。

生前遺影撮影などのイベント撮影

最近は「終活」の一環として、生前に遺影写真撮影をされる方も増えてきています。遺影写真撮影は写真館や出張撮影などのほか、火葬場で開催されるイベントでも行うことが可能です。

火葬場や葬儀場によっては、終活セミナーやお食事会などとセットにして、プロカメラマンによる遺影写真撮影を実施しています。自身の死後、どういった場所で火葬が行われるのかを知りながら、葬儀に使用する写真を撮影できるということで、中高年の方を中心に人気を集めているイベントの1つです。

火葬場のプロカメラマンは専属?出張?

前述のような写真撮影サービス提供をお考えの火葬場や葬儀場では、撮影を実施するためのカメラマンを確保する必要があります。カメラマンの採用方法は大きく専属と出張の2つに分かれます。

専属カメラマンを雇用した場合、固定給でいつでも集合写真やイベント撮影を実施することが可能です。また、ご親族のご希望によっては葬儀や火葬などの際の様子を撮影するなど、幅広いサービスをご提供することもできるでしょう。

しかし、専属のカメラマンを雇用すると、イベントがない月や撮影を希望される方が少ない場合にも、一定の給料を支払わなければなりません。火葬場におけるさまざまな撮影についてはまだ浸透の薄いサービスなので、火葬場の立地などによってはカメラマンの雇用にかかる費用は不要な出費になってしまうこともあるでしょう。

一方の出張カメラマンは、撮影が発生した場合に一定の報酬を支払う必要があります。一見効率が悪いようにも思われますが、もし撮影技術やカメラマンの対応などが気に入らなかった場合などに、手軽に別のカメラマンにチェンジすることができます。

また、スポットでの依頼が可能な出張カメラマンなら、撮影依頼のない月には報酬を支払う必要がありません。出張カメラマンはさまざまな撮影を請け負っているので急な依頼を受けることができないと思われるかもしれませんが、イベント撮影などはあらかじめ日程が決まっているので、人材を確保しやすいのも特徴です。

どちらもメリット・デメリットがありますが、まずは出張カメラマンに各種撮影の依頼を行い、カメラマンとの相性がよければそのまま固定での契約につなげる、といった方法もよいのではないでしょうか。

静岡県の火葬場でも、町野健写真事務所の撮影をぜひお試しください!

火葬場での撮影シーンは現時点で決して多くはありませんが、遺影撮影のイベント、ご親族の集合写真撮影などのサービスをご提供することで、他の火葬場との「差」をつけ、より多くの依頼を受け付けることができるのではないでしょうか。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた火葬場での撮影をはじめ、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影を承っています。枚数制、時間制などをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なプランをお選びいただけます。

また、ビジネス撮影のほかにも家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影も承っています。、さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

病院における出張カメラマンの役割とは?静岡の出張撮影は町野健写真事務所へ

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

家族写真から個人事業主さまや法人さまの店舗、オフィス、商品写真まで、幅広い撮影を承っている当事務所は、静岡県内の病院にも出張撮影に伺うことができます。病院ではどういった写真を撮影し、どのように活用するのでしょうか。

今回は、病院の撮影を出張カメラマンに依頼する理由などを見ていきましょう。

企業や店舗はもちろん、病院でも写真撮影は実施されている

自社商品やサービスをアピールするためのビジネス撮影は、多くの個人事業主さまや法人さまが利用していらっしゃいます。プロカメラマンによるよりよい仕上がりの写真は、販売促進や利用者の増加、売上アップにつながるということを以前の記事でご紹介させていただきました。

病院は「商売」とはやや異なるジャンルですし、病気になったり不調を訴えたりする方は日々いらっしゃるので、何もしなくても患者さんは集まってくるように思えます。

しかし、病院も自院のサービスや診療・治療の内容を多くの方に知ってもらうためにホームページを所有しており、そのなかで写真を掲載していることも多いです。ホームページに掲載されているような写真は、プロカメラマンによって撮影されることがほとんどだといえます。

病院撮影はどんな場所を撮る?

一般的なビジネス撮影と同様、病院でも次のような場所が撮影されています。

・外観

・院内

・特殊な設備

・医師や看護師、スタッフの写真

・診療の様子

外観や院内の様子は、病院選びの際の重要なポイントになります。「できればきれいな病院に行きたい」「雰囲気のよい病院がいい」という方も多いので、院内や外観のよさを最大限に引き出してくれる写真を選びたいところです。

また、特殊な設備、機器を保有していることがアピールポイントになることも多いので、撮影時にはぜひこういったものも撮影してもらうとよいでしょう。同時に診療や治療中の様子なども撮影すると、イメージが湧きやすく、来院数をアップさせることができます。

医師や看護師、事務スタッフなどの顔や雰囲気を事前に知っておけば、来院時に変な緊張をしないでリラックスして診療に向かえます。スタッフの写真を見栄えよく撮るのも、プロカメラマンに求められる技術の1つです。

他にもある!出張カメラマンの病院での活躍の場所

出張カメラマンが病院に行く、というと「病院の設備などを撮影する」のみが仕事だと思われがちですが、実はほかにもさまざまな撮影をすることがあるんですよ。

たとえば生まれたばかりの赤ちゃんとママとの特別な時間を、プロカメラマンに撮影するサービスを提供している産婦人科、クリスマスや入学・卒業シーズンに自宅に帰れない子どもたちの様子をプロに撮影依頼される小児科などです。

ほかにも、昨今流行りの終活の一環として遺影撮影を行いたいというご高齢の方のために、ご家族が病院に出張カメラマンを呼ばれることもあります。

出張カメラマンは病院内のさまざまな場所で、腕を振るった撮影により、多くの方に喜びをお届けしているのです。

出張カメラマンを病院に呼びたい!と思ったら…

出張カメラマンによるさまざまなサービスを利用したい!と思ったらまずはカメラマンを探しましょう。料金や出張の際の注意点などを確認することはもちろん、そのカメラマンがどういった撮影を得意としているかも、必ずチェックします。

人物撮影が得意なカメラマンに院内設備の撮影を頼んでも意味がありませんし、子どもの撮影に子どもが苦手なカメラマンを呼ぶよりも、子どもが好きで子どもの撮影に慣れているカメラマンを呼ぶほうがよいからです。

病院関係者の方であれば、立場が上の方からの許可を得てからのご依頼、直接のご依頼がほとんどなので問題ありませんが、たとえば前述の遺影撮影のように個人さまが依頼される場合には、「出張カメラマンを病室や院内に呼んでもよいか」ということを、事前に病院の方に確認することも忘れないようにしてください。

静岡県内の病院での撮影も、町野健写真事務所で

病院も多くの患者さんを集めるための素材として、プロカメラマンに撮影を依頼されることがあります。また、イベントなどにプロカメラマンを出張させることも。撮影依頼をする際は、カメラマンの得意分野を知り、クチコミなどもチェックすると、ベストなカメラマンに巡り合えるでしょう。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた病院でのさまざま撮影をはじめ、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影を承っています。枚数制、時間制などさまざまなプランをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

また、ビジネス撮影のほかにも家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影も承っています。、さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

個人事業主・法人の広告撮影で出張撮影を依頼する際の注意点は

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

個人事業主さま、法人さまは事業に関するPRのために写真を使用することも多いです。広告撮影は多くの起業がプロのカメラマンに依頼をしていますが、出張撮影を依頼する際に注意したい点は何でしょうか。

今回は、広告撮影に出張カメラマンを依頼するとよい理由や、依頼時の注意点をまとめました!経営者の皆様は、ご依頼の際の参考にしてみてください。

広告撮影とは

広告撮影とは、個人事業主さまや法人さまが経営している事業についてPRするための写真を撮影することです。たとえば飲食店の場合は料理やドリンクはもちろん、店内の様子や外観などを撮影します。ほかにも、美容院なら店内の設備やスタッフ、実際にカットやカラーをしたヘアスタイルの写真を撮影するでしょう。

撮影した写真はホームページやSNSなどに掲載するほか、ポータルサイトなどの外部サイトにも使用するなどして活用されます。

広告撮影をプロカメラマンに依頼する理由

自社の商品などをPRする写真を、セルフで撮影するというパターンももちろんあります。しかし、ただ商品を撮影するのではなく、見栄えをよくして商品を「買いたい」と思ったり、店舗に「行ってみたい」と思ってもらえるような写真を撮るのは、写真撮影に慣れていない方には非常に難しいといえます。

経験豊富なプロカメラマンは、商品撮影や人物撮影、建物の撮影に慣れており、商品や店舗をアピールするのに最適なショットを多く残してくれるので、プロへの依頼をおすすめしています。

広告撮影時のカメラマンを決める際に注目したいポイントは

プロカメラマンを選ぶ際に注目したいポイントは、次の大きく3点です。

広告撮影分野の経験が豊富であること

最も重要なのは、経験が豊富であることです。ただ経験があるだけでなく、広告撮影分野で多くの実績を残しているカメラマンでないと、あまり意味はありません。もし、「いいな」と思ったカメラマンがいても、その方がブライダル写真を専門的に撮影していたらどうでしょう?

よい商品写真を撮ってくれるのは間違いないでしょうが、専門的に商品撮影などを行っているカメラマンと比べると見劣りする可能性があります。

商品やスタッフ、建物などの撮影実績が豊富なカメラマンを選ぶことで、よりよい写真を撮影してもらえます。

柔軟な対応をしてくれること

撮影前には撮影してほしいものや場所、だいたい何枚くらい撮影してほしいかなどを伝えておくと、撮影がスムーズに進みます。また、料金が大幅に変動するというトラブルも避けられるでしょう。

ただ、撮影をしていくなかで「これも撮影してほしいかも」などの新たな要望が出てくることもあります。そんなときに柔軟な対応をしてくれるカメラマンでないと「それはできません」と断られたり、無理なお願いではないのに「それならお金を払ってください」と言われたりすることも。

柔軟な対応をしてくれるかどうかは、カメラマンのクチコミを見ればよくわかります。第三者の意見を参考にすることも、忘れてはいけません。

イメージを伝えることでさまざまな提案をしてくれること

「この商品を撮りたい」「この場所を撮影してほしい」という要望はあっても、具体的にどのようなアングルで撮影をするかなどまで考えているお客様は少ない傾向です。しかし、ある程度のイメージがあれば、それに近い形の仕上がりにしてもらいたいものですよね。

ぼんやりとでもイメージを伝えることで「ではこういった撮り方はどうでしょう?」「これを使ってやってみましょう」などと提案をしてくれるカメラマンなら、撮影のバリエーションも広がり、よい写真、イメージに近い写真に仕上がります。

広告撮影をプロカメラマンに依頼して見込める効果

広告撮影をプロカメラマンに依頼し、よい写真を撮影すると、具体的に個人事業主さまや法人さまにはどういったメリットがあるのでしょうか?

最も大きな効果は「販売促進」「売上向上」です。写真は視覚から多くの情報を伝えるのに有効なツールです。文章を読むだけよりもイメージが湧きやすく、写真を見た方が「買いたい」「行ってみたい」「よい企業だ」など、ポジティブな感情になれば、販売促進や売上向上につながります。

広告写真がよりよいものであればあるほど、販促効果は高くなるともいえますが、一方でよく撮りすぎてしまうと「実際は違う」とクレームの対象になる可能性もあるので、「現物をどれだけよく見せるか」に特化しているカメラマンを探すのも、大切だといえるのではないでしょうか。

個人事業主さま、法人さまもぜひ町野健写真事務所をご活用ください!

広告写真は商品やサービス、店舗、スタッフについてお客様に知っていただく重要なツールです。広告写真がよりよいものであれば、売上などに良い影響を与えてくれるので、ぜひ素敵な広告写真を使って自社のアピールをしていきたいですね!

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた個人事業主さまや法人さまの商品撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影も承っております。個人事業主さま、法人さまはホームページに掲載するプロフィール写真などの撮影も可能ですので、ぜひビジネス撮影プランをご活用ください。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

誕生日、記念日の家族写真はスタジオ?出張撮影?選び方のポイントは

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

誕生日やお子さまの節目の記念には、プロカメラマンへの撮影依頼をするご家庭も多いです。よりよい形で思い出を残せるプロによる撮影は非常におすすめですが、スタジオでの撮影と出張撮影、どちらを選択するか悩むこともありますよね!

今回は、お子さまの誕生日や記念日の撮影依頼先を選ぶ際のポイントを解説していきます。

お子さまの記念日に撮影をする理由

お子さまが生まれてからは初節句やお食い初め、初節句、ハーフバースデー、お誕生日などイベントが盛りだくさん。どの瞬間も素敵に残したいというご両親も多いでしょう。

お子さまの記念日に写真を残すことには、大きく2つの理由があります。1つはお子さまの成長を記録するため。特に赤ちゃんは顔や体つきがどんどん成長していくので、節目に記念写真を撮ることでその成長が一目でわかります。

もう1つは、将来見返したときに昔を思い出すためです。記念撮影をするその瞬間ももちろん楽しく素敵な時間ですが、時が経ちお子さまが成長した際に、一緒に昔の写真を見返すと、過去の記憶がよみがえってきます。記念写真を見ながら思い出話に花を咲かせることができるのも、写真を撮る魅力だといえるでしょう。

記念写真を撮るタイミングはいつ?

家族写真やお子さまの記念写真を撮るタイミングはさまざまです。プロに依頼する場合には、ぜひ節目の行事を絡めていきたいところですよね。

20歳までの写真撮影のタイミングについてまとめてみました!

0歳:ニューボーンフォト、お宮参り、お食い初め、ハーフバースデー、初節句

1・2・4歳:誕生日

3・5・7歳:七五三

6歳:小学校への入学

7~11歳:誕生日

12歳:中学校への入学

15歳:高校への入学

20歳:成人式

七五三は性別や地域、ごきょうだいとの兼ね合いによって何歳で行うかはさまざまです。すべての年齢で記念写真を撮影する場合もありますし、一度しか行わないこともあります。

また、小学校を卒業するとお子さまが恥ずかしがる、いやがるなどの理由から記念写真を取る機会が減少しますが、中学や高校の制服に身を包んだ姿で家族そろっての写真を残すのも、よい思い出になります。

記念写真はどこで撮る?

記念写真を撮ろうと思った場合、撮影方法は大きく「セルフ」と「プロへの依頼」の2種類です。

セルフ撮影の場合

セルフ撮影はお手持ちのスマホやデジカメで、お父さんやお母さんが撮影する方法です。費用をかけないでよいこと、いつでも手軽に撮影できることなどがメリットとして挙げられます。

ただし、カメラ技術がないとよい写真に仕上がらないこともありますし、誰かがカメラマン役をしなければいけないので、家族全員そろっての写真を残しにくいのがデメリットです。

プロカメラマンに依頼する場合

プロカメラマンに依頼する最大の魅力は、撮影を専門としているプロによるクオリティの高い写真を残せる点です。子どもの撮影に慣れているカメラマンなら、お子さまのあどけない表情などをうまく引き出し、最高のショットを多く残してくれます。

ただし、当然ですがプロに依頼すると費用がかかります。また、お子さまの機嫌などに関係なく予約日に撮影をしなければいけないので、小さなお子さまの撮影時には少し大変かもしれません。

プロに依頼するならスタジオ?出張撮影?メリット・デメリットから選ぼう

プロカメラマンに撮影を依頼する場合、その後決めなければいけないのはスタジオ撮影にするか出張撮影にするかです。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

スタジオ撮影のメリット・デメリット

スタジオ撮影のメリットは大きく3つです。

・衣装やセットが豊富に用意されている場合が多い

・天候に左右されず撮影することができる

・さまざまな商品を用意している

特に、最近人気のスタジオアリスさまやスタジオマリオさまのような子ども向け写真スタジオは、子どもようの衣装やイベントに合わせたセットを豊富に用意しており、可愛らしくお子さまの姿を残すことができます。

また、室内での撮影は天候に左右されず予定通りに実施できますし、撮影した写真をアルバムや写真立て、キーホルダー、ポストカードなどさまざまな形に変えて残すことも可能です。

一方のデメリットは以下の3点です。

・出張撮影よりも費用がかさむことが多い

・閉鎖的な空間で緊張してしまうことがある

・データを多く残したい場合には不向き

スタジオ撮影は出張撮影と比較して、金額が高くなることが多いです。また、室内という閉鎖的な空間で撮影するため、緊張して自然な表情を引き出すことができない場合もあります。写真1枚につきいくら、という料金設定をしていることも多いので、データを多く残したいという方には向いていないかもしれません。

出張撮影のメリット・デメリット

出張撮影のメリット・デメリットは次の通りです。

メリット

・比較的安価にプロカメラマンによる撮影ができる

・データ納品数が多いのでさまざまなショットを残すことが可能

・屋外の美しい景色の元で撮影できる

・解放感ある場所での撮影なので、リラックスした自然な表情を引き出すことができる

デメリット

・商品数が少ない場合が多い

・衣装や小物を自分で用意しなければいけないことも多い

・撮影ができるかどうかは天候に左右される

出張撮影はスタジオ撮影と比べて比較的安く、そして多くのデータを納品してくれる場合が多いです。また、屋外の開放的な空間で撮影してもらえるので、お子さまも大人もリラックスして楽しく撮影ができます。

しかし、アルバムなどの商品を用意していない、商品ラインナップが少ないと自身でアルバムなどを制作しなければならず、また衣装などを自身で用意しなければいけないとその分費用がかさむことも。また、屋外撮影は天候によっては延期・中止になることもあるため注意が必要です。

素敵な家族写真を、町野健写真事務所で残そう!

お子さまの成長はあっという間なので、見逃さず瞬間瞬間を形に残していきたいものです。家族で集まって素敵な写真を撮影する時間は、かけがえのない思い出になるのではないでしょうか。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた家族写真撮影をはじめ、ブライダル撮影やコスプレ撮影などをリーズナブルに実施するプライベート撮影、個人事業主、法人の方のプロフィールや店舗・商品撮影などを行うビジネス撮影も承っています。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。お子さまや大人の方の衣装のレンタル先などについてもご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

伊東市周辺のブライダル撮影にも対応!最高の思い出を美しく残そう

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

家族写真や法人写真の撮影を承っている当事務所では、幸せいっぱいのお2人の姿を永遠の思い出として残す、ブライダル撮影にも尽力しています。素晴らしいロケーションのもと、新郎・新婦のお2人を美しく撮影いたします。

今回は、伊東市周辺のブライダル撮影を当事務所にご依頼いただくメリットなどをご紹介します。

ブライダル撮影とは

ブライダル撮影は新郎・新婦の晴れ姿をプロカメラマンによって撮影するサービスです。ブライダルフォト、フォトウエディングなどと呼ばれることもあります。

ブライダル撮影は結婚式を挙げたくないご夫婦が、写真撮影のみでリーズナブルに、そして手軽に思い出を残せることで高い人気を集めています。ウエディングドレス姿はもちろん、伝統的な和装で撮影をすることもあります。

ブライダル撮影の一般的な定義は前述の通りですが、「和装で前撮りをして、挙式・披露宴は洋装で行う」など、結婚式とブライダル撮影の両方を行う新郎・新婦の方もいらっしゃいます。

ブライダル撮影の相場

ブライダル撮影をしたい、と思った場合まず気になるのは金額ではないでしょうか。撮影枚数や衣装、その他サービスがどれくらい充実しているかによりますが、一般的にブライダル撮影にかかる費用は10万円前後だといわれています。

どういったものに費用がかかるのか見てみましょう。

・衣装レンタル

・小物レンタル

・着付け

・ヘアメイク

・アルバム、データ

・撮影料

・出張料や設備利用料

スタジオ撮影は設備利用料が、出張撮影の場合は移動費がかかることもあります。金額を左右するのは衣装を何着着るか、衣装チェンジに伴うヘアメイクのチェンジがあるか、などではないでしょうか。

ブライダル撮影は安価なところだと5万円前後から撮影可能です。オプションなどを追加すると費用は上がりますが、どんなに高いところでも50万を超えることはなく、30万円程度で撮影できる印象です。

相場と比べると金額は大きく跳ね上がりますが、それでも挙式・披露宴をするより非常に安く済ませることができますね。

ブライダル撮影はスタジオ?ロケーション?

ブライダル撮影の撮影場所は、スタジオかロケーションの大きく2つです。それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

スタジオ撮影のメリット・デメリット

スタジオ撮影は天候に左右されることなく、予定通り撮影を実施できます。ブライダル撮影に特化したスタジオなら結婚式にふさわしいセットも充実しているので、さまざまなシチュエーションの撮影が可能です。

一方で、奥行きがなくワンパターンな写真になりがちなこと、スタジオという閉鎖的な場所で緊張してしまい、よい写真が残せないなどのデメリットもあるので覚えておきましょう。

ロケーション撮影のメリット・デメリット

ロケーション撮影最大の魅力は、希望の場所での撮影ができることです。初デートや定番のデートスポット、プロポーズをされた場所などのお2人の思い出の場所での撮影はもちろん、景色がよく人気のスポットでの撮影も可能です。

屋外での撮影は開放的な気持ちになり自然な表情を残すことができますし、背景やポージングの幅も広がります。

ただし、ロケーション撮影は天候によって延期・中止になる可能性があるため注意が必要です。悪天候での撮影はもちろんできませんし、曇天ではよい写真に仕上がらない場合もあります。

またカメラマンによっては、撮影料は安いものの、出張料がとても高いということもあるので、注意しましょう。

ブライダル撮影をどうするか迷ったら…

ブライダル撮影をスタジオでするかロケーションでするか迷ったら、おすすめしたいのはロケーション撮影です。理由はさまざまなショットが残せること、またスタジオより安価な場合が多く、データ納品数も豊富であるからです。

料金プランはフォトスタジオやカメラマンにより異なりますが、個人で活動している出張カメラマンは、多くのデータをリーズナブルに納品してくれることが多いので、一生に一度の思い出を納得のいく形で残すことができるでしょう。

もちろん、スタジオ撮影にもスタジオならではの魅力がありますので、お2人で話し合いベストな方法を見つけられるといいですね(^^)

夫婦のはじまりの1日を、町野健写真事務所のブライダル撮影で

ブライダル撮影はこれからの人生を共に歩むパートナーとのスタートを美しく残すための重要なものです。結婚式を挙げる方も、ブライダル撮影のみで済ませる方も、ぜひよいカメラマンにめぐりあい、納得のいく写真を残したいものですね!

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいたブライダル撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影、個人事業主、法人の方のプロフィールや店舗・商品撮影などを行うビジネス撮影も承っています。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

ブライダル撮影は、お2人の希望の場所での撮影はもちろん、結婚式当日のお仕度から挙式・披露宴、終了後まで密着しての撮影にも対応しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。また、出張撮影の際の衣装レンタルなどについてもアドバイスをさせていただきますので、わからないことがあればお気軽にご連絡をいただけますと幸いです。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

静岡県内の旅館やホテルでの各種撮影にも出張カメラマンを

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

静岡県は国内有数の温泉街・観光地として有名です。当事務所がある静岡東部も、熱海市や三島市、伊東市、伊豆市、下田市などには多くの旅館やホテルがあり、日々観光に訪れる方でにぎわっています。

旅館やホテルの魅力をアピールするには、写真が有効です。特にプロが撮影した写真は、宿泊を検討される方に旅館やホテルのよさを存分に伝えることができます。

そこで今回は、旅館やホテルの撮影を出張カメラマンに依頼するとよい理由をご紹介します。

旅館やホテルは撮影するものが多い!

自社サイトはもちろん、ポータルサイトにも多く掲載されている旅館やホテルの写真。外観や内装をはじめ、撮影するものはたくさんあります!たとえば、次のようなものですね。

・外観

・客室内

・客室内のトイレやお風呂

・温泉(ある場合)

・料理

・アメニティ

・売店やロビーなどの共用スペース

このほか、スタッフ紹介や近隣のおすすめスポットなどを撮影することもあります。掲載用の写真はもちろん自社で用意することもできますが、日々の業務の合間にこれだけ多くの写真を、それも見映えよく撮影するのはなかなか大変ですよね…

旅館・ホテル撮影をプロカメラマンに依頼するメリット

最近はカメラの性能も上がっているので、素人が撮ってもそれなりによい写真に仕上がります。しかし、さまざまなものがよりよく写るためのアングルや光の調整といった技術はやはりプロのほうが上。プロカメラマンに依頼することで、さらによい写真に仕上げることができます。

プロが撮影した写真を採用するメリットは大きく2つです。

魅力を「視覚」から訴え、集客アップ

旅行先での旅館やホテルを探している方は「予算内でできるだけよい場所に泊まりたい」と思うのが当然です。サービスがよいことももちろん大切ですが、どれだけ手厚いおもてなしをしてくれても、設備がよくなければ「泊まりたい」という気持ちは薄れてしまいます。

まだ来館したことのない方がよい宿泊先かどうかを判断するための要素として、写真は非常に重要です。写真は一目でどういった旅館・ホテルなのかがわかり、文章で説明するよりも明確です。

よい写真を掲載していればより多くの方の目に留まり、集客アップにつながるでしょう。

SNSやポータルサイトで話題になり知名度もアップ

プロカメラマンに依頼して撮影してもらった写真は、旅館・ホテルのホームページはもちろん、SNSや各種ポータルサイトなどにも掲載します。魅力的な写真で集客がアップできれば、よいクチコミも増え、更なる集客につながるでしょう。

美しい写真で人気がアップし、「地元で有名な旅館」「〇〇で旅館(ホテル)を取るならここ」といったイメージが定着すれば、知名度もよりアップし、観光地の「顔」として長く安定した売り上げを確保することもできるのではないでしょうか。

プロカメラマンに旅館・ホテル撮影を依頼する場合の注意点

経営する旅館・ホテルの写真撮影をプロカメラマンに依頼したいと思ったら、注意したい点があります。

・観光業に精通したカメラマンを選ぶこと

・さまざまな媒体で利用できる写真を撮影してくれること

・旅館やホテルの撮影実績が豊富であること

・カット数の制限が厳しくないこと

・必要に応じてモデルを手配するなど、サービスが充実していること

プロカメラマン、出張カメラマンと一言でいっても、専門分野は人それぞれ。家族写真を得意とするカメラマンもいれば、物や風景を撮ることに特化しているカメラマンもいます。畑違いのカメラマンに依頼をしても意味がありませんので、必ず実績などを確認し、旅館やホテルの撮影経験が豊富で観光業に精通しているカメラマンを選ぶようにしましょう。

また、撮影した写真をさまざまな媒体で活用してもよいか確認すること、旅館・ホテルは撮影するものがとても多いのでカット数による料金設定ではないことなどにも注目すると、よりよいカメラマンを選ぶことができます。

料金についてはもちろん、サービスも充実していると尚よいです。出張カメラマンのなかには撮影のみを請け負っていて、それ以外の手配や準備はお客様に全て行ってもらうという方もいます。

相談に新味に乗ってくれること、わからないことがあれば教えてくれる、代行してくれるなどサービスが充実しているカメラマンを選ぶと、当日バタバタすることも減るでしょう。

町野健写真事務所は、静岡県内の旅館・ホテルの集客アップに貢献いたします

旅館やホテルを予約する際、お客様はお部屋や館内の様子について写真から情報を収集し、検討します。魅力的な写真があればその分アピールポイントも増え、集客アップにつながるので、ぜひプロによるハイクオリティな写真で強豪と差をつけたいですね。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた旅館・ホテル撮影をはじめ、仕事風景や店舗・オフィス、スタッフの撮影を承る個人事業主撮影・法人撮影を実施しています。個人事業主撮影は10枚、20枚のリーズナブルなプラン、50~100枚のデータをお得にご購入いただけるお得なプランをご用意。法人撮影は枚数ではなく時間制でのご依頼を承っています。旅館やホテルのような大量の撮影が必要な場合は、一度ご相談ください。

また、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影も、経験豊富なカメラマン、町野健が実施。静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。熱海市や三島市、伊東市、伊豆市など、静岡屈指の観光地の活性化に、写真で尽力いたします。

個人写真家ならではの充実のサービスで、より多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。

飲食店での出張カメラマン活用法!魅力的な料理写真で集客アップ!

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

当事務所ではカップルやご家族の方々の写真撮影はもちろん、法人様や個人事業主さまに向けたさまざまなサービスもご用意。幅広い撮影を承っています。その1つが飲食店での出張撮影です。

今回は、飲食店さまがプロカメラマンに撮影を依頼するとよい理由や、どういったものを撮影するとよいか、その効果などをご紹介します。

飲食店さまには出張撮影がおすすめ!その理由は

飲食店さまでは店舗に用意するメニューやネット上のサイト、SNSなどに料理やドリンクの写真を載せることが多いです。最近はスマホやデジカメの性能もよいので、こうした写真を自店舗で撮影・準備されるという方も少なくありません。

しかし、やはり飲食店関係の写真撮影に慣れているプロカメラマンは、お料理などがおいしく見えるアングルを熟知しており、仕上がりは格別。また、補正等も行ってくれるので、自店の料理をよりよく見せることができます。

写真スタジオに料理を持ち込むのは難しいこと、店舗内の写真も同時に撮影できることなどから、出張のプロカメラマンに依頼するとよい、というわけです。

飲食店撮影の相場は?

飲食店の方が「プロカメラマンに撮影を依頼したい」と思った場合、やはり気になるのは撮影料金でしょう。飲食店撮影の相場は、およそ3万円。安ければ2万円程度でも撮影できますし、高い場合には5万円くらいすることもあります。

価格が変動する理由は撮影する枚数や必要な時間が主です。ほかにも、「料理だけでなく店内の写真やスタッフの写真も撮影してほしい」「よりよく見えるよう加工を施してほしい」などのリクエストがあると、価格が上がる場合があります。

撮影したデータは何に使う?

撮影したデータは、次のような場所で活用することができます。

・店内メニューなどへの掲載

・自店ホームページやブログ

・店頭ディスプレイやポップ

・InstagramなどのSNS

・デリバリーサービスのメニュー

・飲食店ポータルサイト

メニューやホームページなど、自店が直接管轄する媒体への掲載はもちろん、昨今流行りのUber eats・出前館などのデリバリーサービスのサイトに登録する写真にも使えます。また、食べログなどの飲食店ポータルサイトにも写真の登録は可能です。

プロカメラマンが撮影した写真を使う効果

飲食店撮影をプロに依頼することをおすすめするのは、次の2つの効果が期待できるからです

「視覚」から魅力をアピール

どんな料理があるのか、どれくらいの量なのかなどは、文章だけでは伝わりにくい場合があります。写真があれば一目でそのお店でどのような料理を提供しているかがわかります。

また、お店の外観や内装、スタッフ写真を撮影すれば、来店を検討している方により多くの情報を提供し、来店率アップを狙うことができます。

他店との差をつけるのにも使える

ポータルサイトには多くの飲食店が登録されており、メニューや写真、クチコミの投稿がされています。お客様はさまざまな情報を統合し、数あるお店の中から行きたいお店を決めますが、このとき魅力的な写真があれば、他店と差をつけることができるでしょう。

似たような写真や撮影があまりうまくなくおいしくなさそうな写真、ワンパターンな写真では、店舗や料理のよさが伝わらず、他店舗にお客様を取られてしまいます。

プロにより美しく撮影された写真を採用すれば、まず視覚から「いいな」と思った方が自店の投稿内容などをより深くチェックしてくれ、来店率や売上アップにつながるといえます。

よりよい写真を撮影してもらうためのポイントは

出張カメラマンの需要はさまざまな場面で高まっているため、ネットなどで検索すればすぐにカメラマンを見つけることができます。多くのカメラマンのなかから撮影を依頼したい人を選び、よりよい写真を撮ってもらうには、撮影実績を確認し、飲食店撮影を多く行っているかどうかをチェックすることが大切です。

いくらよいカメラマンでも料理や店舗の撮影に慣れていなければ意味がありません。実績、クチコミから「飲食店の撮影にふさわしいか」をよく見るようにしましょう。

また、料金に関するトラブルを避けるには、事前に撮影点数をある程度明確に伝えておくことが有効です。「料理を〇点、店内と外観を〇枚くらいと、スタッフの写真は〇人分」など具体的に決めることでカメラマンも所要時間を計算しやすくなり、事前の見積もりから料金が大幅に変動する、という事態を免れることができます。

飲食店の集客アップにも!町野健写真事務所をご活用ください

飲食店さまはプロカメラマンによる出張撮影、そしてポータルサイトなどを活用することで大幅な売上アップが期待できます。情報量の多い現代、競合と差をつけ勝ち抜くためにも、よりよい写真で魅力をアピールしたいところですね!

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた飲食店撮影をはじめ、仕事風景や店舗・オフィス、スタッフの撮影を承る個人事業主撮影・法人撮影を実施しています。個人事業主撮影は10枚、20枚のリーズナブルなプラン、50~100枚のデータをお得にご購入いただけるお得なプランをご用意。法人撮影は枚数ではなく時間制でのご依頼を承っています。

また、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影も、経験豊富なカメラマン、町野健が実施。静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。熱海市や三島市、伊東市、伊豆市を中心に、県内の幅広い地域の飲食店さまよりご依頼をいただいています。

個人写真家ならではの充実のサービスで、より多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。