Blog
ブログ

誕生日、記念日の家族写真はスタジオ?出張撮影?選び方のポイントは

2022年3月30日

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

誕生日やお子さまの節目の記念には、プロカメラマンへの撮影依頼をするご家庭も多いです。よりよい形で思い出を残せるプロによる撮影は非常におすすめですが、スタジオでの撮影と出張撮影、どちらを選択するか悩むこともありますよね!

今回は、お子さまの誕生日や記念日の撮影依頼先を選ぶ際のポイントを解説していきます。

お子さまの記念日に撮影をする理由

お子さまが生まれてからは初節句やお食い初め、初節句、ハーフバースデー、お誕生日などイベントが盛りだくさん。どの瞬間も素敵に残したいというご両親も多いでしょう。

お子さまの記念日に写真を残すことには、大きく2つの理由があります。1つはお子さまの成長を記録するため。特に赤ちゃんは顔や体つきがどんどん成長していくので、節目に記念写真を撮ることでその成長が一目でわかります。

もう1つは、将来見返したときに昔を思い出すためです。記念撮影をするその瞬間ももちろん楽しく素敵な時間ですが、時が経ちお子さまが成長した際に、一緒に昔の写真を見返すと、過去の記憶がよみがえってきます。記念写真を見ながら思い出話に花を咲かせることができるのも、写真を撮る魅力だといえるでしょう。

記念写真を撮るタイミングはいつ?

家族写真やお子さまの記念写真を撮るタイミングはさまざまです。プロに依頼する場合には、ぜひ節目の行事を絡めていきたいところですよね。

20歳までの写真撮影のタイミングについてまとめてみました!

0歳:ニューボーンフォト、お宮参り、お食い初め、ハーフバースデー、初節句

1・2・4歳:誕生日

3・5・7歳:七五三

6歳:小学校への入学

7~11歳:誕生日

12歳:中学校への入学

15歳:高校への入学

20歳:成人式

七五三は性別や地域、ごきょうだいとの兼ね合いによって何歳で行うかはさまざまです。すべての年齢で記念写真を撮影する場合もありますし、一度しか行わないこともあります。

また、小学校を卒業するとお子さまが恥ずかしがる、いやがるなどの理由から記念写真を取る機会が減少しますが、中学や高校の制服に身を包んだ姿で家族そろっての写真を残すのも、よい思い出になります。

記念写真はどこで撮る?

記念写真を撮ろうと思った場合、撮影方法は大きく「セルフ」と「プロへの依頼」の2種類です。

セルフ撮影の場合

セルフ撮影はお手持ちのスマホやデジカメで、お父さんやお母さんが撮影する方法です。費用をかけないでよいこと、いつでも手軽に撮影できることなどがメリットとして挙げられます。

ただし、カメラ技術がないとよい写真に仕上がらないこともありますし、誰かがカメラマン役をしなければいけないので、家族全員そろっての写真を残しにくいのがデメリットです。

プロカメラマンに依頼する場合

プロカメラマンに依頼する最大の魅力は、撮影を専門としているプロによるクオリティの高い写真を残せる点です。子どもの撮影に慣れているカメラマンなら、お子さまのあどけない表情などをうまく引き出し、最高のショットを多く残してくれます。

ただし、当然ですがプロに依頼すると費用がかかります。また、お子さまの機嫌などに関係なく予約日に撮影をしなければいけないので、小さなお子さまの撮影時には少し大変かもしれません。

プロに依頼するならスタジオ?出張撮影?メリット・デメリットから選ぼう

プロカメラマンに撮影を依頼する場合、その後決めなければいけないのはスタジオ撮影にするか出張撮影にするかです。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

スタジオ撮影のメリット・デメリット

スタジオ撮影のメリットは大きく3つです。

・衣装やセットが豊富に用意されている場合が多い

・天候に左右されず撮影することができる

・さまざまな商品を用意している

特に、最近人気のスタジオアリスさまやスタジオマリオさまのような子ども向け写真スタジオは、子どもようの衣装やイベントに合わせたセットを豊富に用意しており、可愛らしくお子さまの姿を残すことができます。

また、室内での撮影は天候に左右されず予定通りに実施できますし、撮影した写真をアルバムや写真立て、キーホルダー、ポストカードなどさまざまな形に変えて残すことも可能です。

一方のデメリットは以下の3点です。

・出張撮影よりも費用がかさむことが多い

・閉鎖的な空間で緊張してしまうことがある

・データを多く残したい場合には不向き

スタジオ撮影は出張撮影と比較して、金額が高くなることが多いです。また、室内という閉鎖的な空間で撮影するため、緊張して自然な表情を引き出すことができない場合もあります。写真1枚につきいくら、という料金設定をしていることも多いので、データを多く残したいという方には向いていないかもしれません。

出張撮影のメリット・デメリット

出張撮影のメリット・デメリットは次の通りです。

メリット

・比較的安価にプロカメラマンによる撮影ができる

・データ納品数が多いのでさまざまなショットを残すことが可能

・屋外の美しい景色の元で撮影できる

・解放感ある場所での撮影なので、リラックスした自然な表情を引き出すことができる

デメリット

・商品数が少ない場合が多い

・衣装や小物を自分で用意しなければいけないことも多い

・撮影ができるかどうかは天候に左右される

出張撮影はスタジオ撮影と比べて比較的安く、そして多くのデータを納品してくれる場合が多いです。また、屋外の開放的な空間で撮影してもらえるので、お子さまも大人もリラックスして楽しく撮影ができます。

しかし、アルバムなどの商品を用意していない、商品ラインナップが少ないと自身でアルバムなどを制作しなければならず、また衣装などを自身で用意しなければいけないとその分費用がかさむことも。また、屋外撮影は天候によっては延期・中止になることもあるため注意が必要です。

素敵な家族写真を、町野健写真事務所で残そう!

お子さまの成長はあっという間なので、見逃さず瞬間瞬間を形に残していきたいものです。家族で集まって素敵な写真を撮影する時間は、かけがえのない思い出になるのではないでしょうか。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた家族写真撮影をはじめ、ブライダル撮影やコスプレ撮影などをリーズナブルに実施するプライベート撮影、個人事業主、法人の方のプロフィールや店舗・商品撮影などを行うビジネス撮影も承っています。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。お子さまや大人の方の衣装のレンタル先などについてもご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。