Blog
ブログ

占い師がカメラマンに写真撮影を依頼するときに撮っておくべき写真とは?

2022年6月10日

こんにちは!フォトグラファーの町野健です。静岡県を拠点に神奈川県や都内など、全国出張しております。

町野健写真事務所は様々な写真撮影を承っておりますが、特に人物のプロフィール写真やお仕事風景などを撮ることが多く、占い師さんのプロフィール写真を撮る機会も多いです。そこで今回は占い師さんの撮影でどんな写真を撮っているかご紹介します。プロカメラマンへ撮影依頼を考えている占い師さんも、ぜひ参考になさってください。

プロフィール写真は小道具と一緒に

基本的に占い師さんは人と対面して鑑定をすることが多いと思いますので、特に事情がない限りはしっかりお顔が分かるプロフィール写真を撮影した方が良いです。雰囲気のある横顔をプロフィール写真にしたいと思う人も多いのですが、プロフィール写真を見た人に信頼感を感じていただくためにはカメラ目線のものがベストです。横顔のプロフィール写真はホームページやブログのカバー写真、または挿絵的に使うと良いですね。また鑑定の時に、例えばカードなどを使われるのであれば、カードと一緒に撮ることでプロフィール写真を見た人に【占いをする人だ】という事が伝わりやすくなります。手相占いをされる人であれば、2枚目の写真のようなポーズをしたりすることで印象に残るプロフィール写真になります。

鑑定風景の写真

鑑定風景の写真があると、依頼を検討しているお客様に鑑定時の雰囲気をお伝えすることができますよね。鑑定風景の写真が一枚でもあるだけでもお客様に良い印象をもってもらいやすくなりますし、ちゃんとしている写真があるというだけで信用度が高くなります。こちらの2枚は実際に鑑定しているところを撮影しているのですが、そうすることでよりリアルに、より自然な写真を撮ることができます。

町野健写真事務所はこんな写真も提案しております

こういった鑑定している時の手元の写真というのは必ずしも必要というわけではないのですが、ホームページを制作する際や、ブログの記事を書く際に、挿絵的にあると便利です。また、事情があってネット上などに顔出しできない占い師さんは、このような写真をプロフィール写真代わりに使うのも方法です。

町野健写真事務所は多くの占い師さんの撮影経験を活かし、このような写真の他、あると便利な写真をご提案しています。どんな写真を撮っていいのか分からないという方も、こんな写真を撮って欲しいという方もお気軽にご相談ください!