Blog
ブログ

出張カメラマンが解説 生前の遺影撮影をおすすめする理由とは

2022年3月8日

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

以前は「縁起が悪い」を生前の準備が避けられていた遺影ですが、最近は生前に写真撮影を行う方も増加しています。生前に遺影撮影をおすすめしたい理由には、どのいったものがあるのでしょうか。

今回は、生前の遺影写真を生前に撮るメリットや、出張カメラマンに依頼するとよいのはなぜなのかをご紹介します。

生前の遺影写真撮影が急増中

生きているうちに死後のことを行うのは「縁起が悪い」というイメージが強く、一昔前までは好まれていませんでした。

しかし昨今は「遺族が死後に行うことを少しでも減らしたほうがよい」「気に入った写真を葬儀に使いたい」などの理由から、終活として遺影撮影を選ぶ方も増えてきています。遺影写真は手持ちのものから選ぶ方もいれば、写真スタジオや出張カメラマンを利用してプロオに撮影してもらう方までさまざまです。

遺影写真は葬儀で使用するのはもちろん、その後長い年月飾られることもあります。まだ見ぬ子孫に自分がどういった人物であったかというイメージを伝える重要な要素となりますので、よいものを選びたいところです。

遺影撮影を生前に実施するメリット

遺影写真を準備する際は、「手持ちの写真から選ぶ」、もしくは「プロに依頼して撮影してもらう」という2択から選べますが、おすすめはプロカメラマンによる撮影です。生前に遺影写真を撮影しておくことには、大きく3つのメリットがあります。

遺影写真選びに迷わない

「この写真を遺影にしてほしい」と指定しておけば、ご家族が葬儀の前に遺影写真を選ぶ手間が省けます。葬儀までの時間は限られており何かとバタバタするので、そのなかで多くの方に故人を思い出してもらえるようなベストな1枚を選ぶのは大変です。

遺影写真を指定し、終活ノートに記載したり口頭で何度も伝えたりしておけば、遺族も迷うことがないでしょう。写真の原本やデータの場所についても忘れずに明示しておくと確実です。

気に入った写真を遺影にできる

遺影用に撮影した写真を残しておけば、葬儀で自身が気に入った写真を使用してもらうことができます。スナップ写真のなかで気に入ったものがあればそれを葬儀用としてもよいですが、プロカメラマンが撮影した写真なら、より画質がよい、写りがよいのでおすすめです。

服装や髪型、メイクなどで個性を発揮しながら、納得のいく遺影写真に仕上げましょう。

その他の記念にもなる

遺影撮影をメインにプロカメラマンに依頼するのもよいですが、ご夫婦の結婚記念日やお誕生日、お子さま、お孫さまの節目などに合わせて撮影を行えば、その他の記念の写真も同時に残すことができます。

せっかくプロカメラマンに依頼するのですから、ぜひさまざまなショットを残せるタイミングで撮影を実施しましょう。

遺影撮影に出張カメラマンをおすすめしたい理由

遺影撮影はスタジオ撮影、出張カメラマンによる撮影の大きく2つの選択肢がありますが、出張カメラマンをおすすめしたい理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

奥行きのあるシチュエーションでの撮影が可能

スタジオ撮影は閉鎖的な室内での撮影です。セットやライトなど設備が充実しているのが利点ですが、どこか閉鎖的ななかでの撮影に、緊張してしまうこともあるでしょう。

出張カメラマンによる屋外やお好きな場所での撮影は奥行きのある、自然な背景のなかでの撮影が可能です。リラックスして撮影に臨めるので、自然な表情を引き出すこともできます。

お体が不自由な方なども気兼ねせず撮影できる

遺影撮影を検討されるのは、比較的ご高齢の方です。なかにはお体が不自由で自宅からなかなか出られない、普段は施設や病院で過ごされているという方もいるかもしれません。そういった方が写真スタジオへ足を運んで撮影を実施するのはなかなか大変なので、遺影撮影をしたいと思っても、あきらめてしまう方もいらっしゃいます。

出張カメラマンなら、ご依頼者様の希望される場所までお伺いし撮影を実施するので、さまざまなご事情を抱えていらっしゃる方も気兼ねなく撮影をお楽しみ頂くことができます。

データが多く残るので、葬儀の際にバタバタしない

出張カメラマンはデータ納品をするケースが多く、たくさんのデータを残すことができます。記念写真撮影を同時に実施するのにももってこいですし、データが残っていれば葬儀の際も「故人が指定していた写真はどこだ」とバタバタしないで済みます。

せっかく遺影にしたい写真を撮影し指定しておいでも、肝心の写真やデータがすぐに見つからなければ意味がありません。データなら近年流行のデジタルによる遺影の投影などにも活用できるでしょう。

遺影写真を撮影したいと思ったら!町野健写真事務所へ

今回は、遺影写真を生前に撮影するメリットや、出張カメラマンの利用をおすすめする理由をご紹介しました。終活の一環として、お孫さまやパートナーの方との記念写真と併せて、遺影写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた遺影写真撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影の実施、また個人事業主、法人の方のプロフィールや店舗・商品撮影などを行うビジネス撮影も承っています。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

「遺影写真に最適な写真がわからない」という方は、ご相談頂ければ最適なアングルや背景、服装などのアドバイスもさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ぜひお気軽にご連絡ください。FacebookやInstagramなど各種SNSも、ぜひチェックしてみてくださいね!