Blog
ブログ

葬儀場における出張カメラマンの役割とは?静岡の出張撮影は町野健写真事務所へ

2022年4月11日

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

故人とのお別れの場である葬儀場において、その様子を写真に収め残したいと思うご遺族の方も一定数いらっしゃいます。葬儀はデリケートな場ですので、撮影時にはさまざまな注意が必要です。

今回は、葬儀場における撮影の際の注意点、出張カメラマンを利用するメリットなどをご紹介します。

葬儀場での写真撮影、そもそもOK?

そもそも葬儀の場で写真撮影をするのはいいことなのか、悩む方もいるでしょう。結論からいいますと、葬儀場における写真撮影はOKだといえます。

葬儀の様子をカメラに収める理由は、大きく2つで、1つは葬儀の様子を記録として残すためです。葬儀の祭壇の飾りつけやお供え物などは、普段なかなか見ることができません。故人の葬儀がどういった様子で実施されたのかを思い出として記録することはもちろん、後々別の葬儀の際の参考にもなるでしょう。

もう1つは、お礼状に同封するためです。葬儀に参列してくださった方にお礼状を書く場合がありますが、このとき遺影を囲んで撮影した写真、久々の再会を果たした方同士の写真などが同封されていると、参列してくださった方にも喜ばれます

葬儀は亡くなった方とのお別れの場ですので、明るい雰囲気ではないこともあります。しかし、特にご高齢で亡くなった方の葬儀などは思い出話に花を咲かせながら和やかな雰囲気で行われることも多いので、そういったシーンを写真に収めることは決して悪いことではありません。

葬儀場で写真撮影をする場合の注意点

葬儀場で写真撮影をしたいと思ったら、以下のポイントに注意しましょう。

・葬儀場に撮影の許可を得る

・読経や焼香の邪魔にならないように撮影する

・祭壇に背を向けない

・シャッター音、フラッシュに注意

・撮影した写真の取り扱いにも注意

撮影をしたいと思ったら、まずは葬儀前に葬儀場に撮影をしてよいか確認を取りましょう。葬儀場での撮影は基本的にNGではありませんが、無断での撮影は印象がよくない場合もあります。

また、撮影中は読経を行っている僧侶、焼香をする参列者の邪魔にならないようにすることも大切です。撮影に夢中になる人の邪魔になってはいけませんし、祭壇に背を向ける形で撮影をするのも、故人への失礼に当たります。

撮影をスマホで行う場合には、大きなシャッター音がすることもあります。シャッター音が葬儀の進行を妨げてしまうこともありますので、シャッター音にはくれぐれも注意しましょう。また、フラッシュについても極力炊かないようにするのがマナーです。

最後に、撮影した写真の取り扱いですが、葬儀というセンシティブな場面での写真ですのでSNSにアップするといったことは控えるようにしてください。撮影した写真は自宅での保管や参列者への送付のみに使用するのが賢明です。

葬儀場での撮影を出張カメラマンに依頼するメリット

葬儀場での撮影をしたいと思っても、ご遺族の方は葬儀の準備や進行などでバタバタとしており、なかなかうまくいかない場合があります。また、撮影マナーを守れるか不安、うまく写真が撮れるかわからないという方もいるかもしれません。

こうした場合には、出張撮影を行っているプロカメラマンに依頼するのがおすすめです。出張カメラマンに葬儀の様子を撮影してもらうメリットは大きく3つあります。

カメラマンがスタッフとして認識してもらえる

喪服を着用したご親族が撮影を行っていると、参列者の中には「何をしているんだ」と思われる方が出てくる可能性があります。しかし、出張カメラマンが腕章などをつけて撮影をしていれば、撮影専門のスタッフであると参列者の方にも認識してもらえ、スムーズに撮影することが可能です。

葬儀に集中できる

葬儀場に撮影に来るプロカメラマンは、葬儀中の様子などを撮影する際のマナーなどをしっかりと守れる方が多いです。常識を持ち合わせたカメラマンに依頼することで、読経や焼香を妨げることなく、スムーズに葬儀を進行することができます。

ご遺族はもちろん、参列者の方や僧侶も葬儀に集中でき、故人との最後の時間にじっくりと浸ることができるでしょう。

クオリティの高い写真を残すことが可能

出張カメラマンはもちろんプロとしてさまざまな撮影を行っていますので、撮影した写真の仕上がりもバッチリです。どういった場面をどのアングルで撮影すればよいかを熟知しており、納得のいく写真を納品してもらえます。

もちろん、ピンボケや手ぶれといった撮影時のトラブルも回避することができ、参列してくださった方にも美しい写真をお送りすることができます。

静岡東部を中心とした葬儀場撮影は、町野健写真事務所で

葬儀の様子を写真に収めることは悪いことではありませんが、マナーを守り、故人とのお別れをしっかりと行いながらの撮影は決して簡単なことではありません。プロカメラマンに依頼をすれば、よりよい写真を残しながら葬儀にも集中できるので一石二鳥です。

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいた葬儀場での撮影をはじめ、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影を承っています。枚数制、時間制などさまざまなプランをご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

また、ビジネス撮影のほかにも家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影も承っています。個人さまの葬儀場撮影依頼も受け付けておりますので、葬儀場からの許可をいただいたうえで、ぜひ一度ご相談ください。

さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。