Blog
ブログ

名刺や冊子作りには、町野健写真事務所の簡単スピーディなスペシャルプランを

2022年4月14日

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

個人事業主さまや法人の方は、お仕事の関係上名刺や会社、事業に関する冊子を作成することもあるでしょう。名刺や冊子の作成はさまざまな業者さんが行っていますが、どの業者を選べばよいかわからない、作成に必要な写真をどのように撮影すればよいか悩んでいる、ということもあるかもしれません。

当事務所では、各種写真撮影のほか、名刺や冊子の作成も承っています。今回は、名刺や冊子の必要性に加え、町野健写真事務所の魅力的なプランをご紹介していきます!

ビジネスにおける名刺の必要性と効果

オンラインでの取引なども進むなか、「名刺は必要ない」「作っても配る機会がなさそう」と思われる方が増えてきています。特に、昨今増えているフリーランスの方はSNSなどが名刺代わりになることもあるため、その必要性について疑問を抱かれることも多い傾向です。

確かに、わざわざお金を払って名刺を作り、個人情報の詰まった紙を持ち歩くのは合理的ではないかもしれません。しかし、名刺には名前や連絡先などのほか、経歴や業務内容などを掲載することもでき、一目で自身がどういったビジネスを行っているのかを知ってもらうことができます。

名刺を渡すことで得られる効果は、次の大きく3つです。

名刺の効果①その場ですぐに見てもらえる

名刺交換は相手と対面で行います。目の前ですぐに自分の情報を確認してもらえるので、顔と名前、仕事内容などを一致させやすく、相手の印象に残りやすいです。

ホームページを所有している方はそれを見てもらえばよいと思うかもしれませんが、「あとで確認させていただきます」といって見られない可能性もあり、貴重なビジネスチャンスを逃してしまうことも。

名刺といっても最近はさまざまなデザインのものがありますので、魅力的で目を引く名刺を作ることで、会話やビジネスを広げるきっかけになるでしょう。

名刺の効果②信頼を得やすい

名刺には会社名や連絡先、肩書などさまざまな情報が記載されています。連絡先を直接交換することもできますが、名刺があるほうが相手に信頼感を与えやすく、自身の身分証明として最適です。

日本では古くから、ビジネスにおいて初対面の相手とは名刺を交換するという風習もあります。名刺がないことで不信感を持たれる可能性もあるので、ぜひ作成・所持しておきたいところです。

名刺の効果③紹介につながることも

名刺を交換することで、会社内の縦のつながりだけでなく、他企業との横のつながりも発生します。また、名刺があることでさらに別の企業に紹介してもらえるといった、新たなビジネスチャンスを手に入れることができる可能性も、ゼロではありません。

仕事をより増やしたいのであれば、人脈作りのために名刺が活躍する可能性があることも覚えておきましょう。

企業や店舗の冊子を作る意味や効果

ネットが主流の時代、ホームページにも企業概要や経営理念、事業内容などさまざまな情報が詰め込まれています。しかし一方で、企業や店舗などに関する情報を記載した冊子はいまだに多く存在し、活用されているのも事実です。

冊子にも組織に関する情報はもちろん、商品やサービスの詳しい内容などが記載されていますが、紙媒体を利用することでどういった効果が得られるのでしょうか。

冊子の効果①本当に伝えたい情報を厳選できる

ホームページはページを増やせば、多くの情報を掲載することができます。しかし、冊子はあまりページを増やすと本当に伝えたい情報を見てもらえないので、厳選した情報のみを掲載することが多いです。

本当に伝えたい内容のみに絞ることで、企業や店舗、組織の魅力をわかりやすく伝えることができます。

冊子の効果②希望する順序で読んでもらうことが可能

ホームページは自由にさまざまなページを行き来できるので、閲覧する方が見たいページのみを見られるのが魅力です。しかし、このメリットは企業側にとってデメリットになる場合もあります。

たとえば企業がA→B→Cという順序でページを閲覧してほしくても、見る方によってはB→A→Cという順序を選択するかもしれません。場合によっては見てほしいページを飛ばしてしまうこともあり、これでは企業が本当に伝えたい部分がつたわりきらなくなってしまいます。

冊子なら、伝えたい順序で情報を掲載することができるので、企業の希望通りの情報の伝達ができるでしょう。

冊子の効果③幅広いシーンで活用できる

冊子は自社について第三者に知ってもらう営業的な役割しかないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。ほかにも、広報や採用活動など、幅広いシーンで役立ちます。

冊子を1冊作るのには手間も費用もかかりますが、結果としてさまざまな活用ができるのであれば、コストをかける意味があるといえるのではないでしょうか。

名刺や冊子の作成なら!町野健写真事務所のデフォッパを

当事務所では、個人事業主さまや法人さまのビジネス向けの写真を多く撮影させていただいています。撮影写真は名刺や冊子、ホームページなどさまざまなシーンでご活用いただけるようなサイズにして納品いたします。

また、撮影した写真を生かした名刺や冊子の作成を、プロのデザイナーさんとタッグを組んで行う魅力的なプランもご用意しています。デザイン構成から撮影、名刺・冊子の作成、納品までをスピーディに行えるデフォッパの、3つのプランをご紹介させてください。

ミニマムプラン

ミニマムプランはオンラインによる打ち合わせから構成・プロデュース、遠隔による撮影ディレクション、写真撮影、名刺デザインがセットになったプランです。納品写真は5枚、名刺は両面デザインとなっています。

写真はホームページなどにも使用可能で、両面の名刺にはたっぷりと伝えたい情報を盛り込むことができます。個人事業主、フリーランスの方で冊子は特に必要がない場合には、こちらのミニマムプランをおすすめしています。

スタンダードプラン

スタンダードプランはオンライン打ち合わせと構成・プロデュース、立ち合いによる撮影ディレクション、写真撮影、レタッチ、名刺デザイン、冊子デザイン、SNS用のプロフィール写真などがセットになったプランです。スタンダードプランよりも多くのサービスが盛り込まれており、一般的な企業や店舗さまに多くご活用いただいています。

撮影写真の納品枚数は10枚以上、またレタッチを行うのでシワなどが気になる場合にも安心です。名刺、冊子に加えSNSに最適なカバー写真やプロフィール写真をご提供できるので、ネットにおける顧客獲得にも大いに役立ちます。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、スタンダードプランの内容に、キャラクターデザインを追加したプランです。おかっぱミユキさんというプロのデザイナーさんが、各企業、店舗さまのために世界に1つだけのミニキャラをデザインします。

ミニキャラを作成すると、第三者の方に愛着を持っていただいたり、ミニキャラに関連する製品で販促をさらに高めたりと、さまざまな効果が期待できます。競合と差をつけたい、オリジナルキャラクターの導入を検討しているという個人事業主、法人さまに非常におすすめのプランだといえるでしょう。

全国の個人事業主、法人の更なる活躍のために、町野健写真事務所は尽力します

ネットが主流の社会に変化しつつあるなか、未だ名刺や冊子といった紙媒体もさまざまなシーンで重要な役割を果たします。紙媒体とネットを上手に活用し、さらなる売上アップなどを目指していきたいですね!

町野健写真事務所は、今回ご紹介させていただいたデフォッパプランをはじめ、個人事業主や法人の方のプロフィールや店舗、商品撮影などを行うビジネス撮影を承っています。撮影のみのプランでは、枚数制、時間制などさまざまな内容をご用意していますので、撮影枚数に応じて最適なものをお選びいただけます。

また、ビジネス撮影のほかにも家族写真やブライダル撮影、コスプレ撮影など幅広い撮影に対応したプライベート撮影も承っています。、さまざまな撮影を長年行ってきている経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。