Blog
ブログ

静岡東部の廃墟や工場でコスプレ撮影!出張撮影なら町野健写真事務所

2022年3月16日

こんにちは、フォトグラファーの町野健です!

コスプレ撮影の注意点や、出張カメラマンに依頼するメリットについては前回ご紹介しましたが、コスプレ撮影はスタジオや公園など以外に、廃墟や工場跡地なども人気です。

今回は、コスプレ撮影を廃墟や工場跡地で行う魅力をご紹介します。

コスプレ撮影を廃墟や工場などで行う意味

コスプレ撮影というと、幻想的なセットや公園などの景色の良い場所で行うイメージが強いですよね。廃墟や工場などは心霊スポットという印象が強いですが、なぜコスプレ撮影の地として高い人気を集めているのでしょうか。

「廃墟萌え」層に需要

廃墟や工場は独特な雰囲気を放っており、「廃墟萌え」という言葉もあるほど一定の層に人気が高いです。そんな廃墟とコスプレの掛け合わせは、廃墟萌えの方はもちろん、コスプレ好きな方にも需要があります。

アニメの世界のなかのような幻想的で可愛らしい雰囲気のなかで撮影するのもよいですが、廃墟や工場も2次元の空気感を再現するのに最適で、個性的な仕上がりにすることが可能です。

コスプレした姿を撮影する方法は、以下の大きく3つです。

悪役コスプレ・バトルシーンなどに最適

廃墟や工場がどういったコスプレ撮影に向いているか、具体的にご紹介します。廃墟でのコスプレ撮影をおすすめしたいのは、悪役や格闘系のコスプレをしている方です。

鉄骨の建物、荒廃した様子、だだっ広い屋内の様子は、バトルシーンを再現したり、悪役の毒々しい雰囲気を再現したりするのにピッタリ。また、ホラーやミステリー系のキャラクターや衣装でのコスプレをするのにもよいでしょう。

ダークな世界観、バトル中の臨場感を出すことができ、モデルを中心にしたアップの写真はだけでなく、廃墟の内部を生かした写真を撮っても、世界観を表現できます。

廃墟・工場での撮影時に注意したいのは…

廃墟や廃工場での撮影をする際に注意したのは、「撮影許可」です。静岡東部にも多くの廃墟や廃工場がありますが、無断で立ち入ると不法侵入などの違法行為とみなされてしまいます。

どんなに荒れ果てていて、長年放置されている建物にも、必ず所有者が存在します。「廃墟だから勝手に入ってもよいだろう」ということはないので、その点を忘れないようにしましょう。

廃墟での撮影許可を撮るのには、3つのパターンがあります。

①撮影可能な廃墟

廃墟・廃工場のなかには所有者が明確になっており、撮影などのために貸し出しを行っているものもあります。こうした廃墟はネットなどでレンタルに関する情報を提供している場合もありますので、ぜひ調べてみてください。

このような廃墟は、申請をしてお金を払えば問題なく撮影ができ、違法になることはありません。

②所有者が分かっているものの、撮影できるかわからない廃墟

廃墟・廃工場のなかには所有や管理をしている人がわかっているものの、撮影の許可が取れるかわからないものも多く存在します。もともと公共施設だった廃墟も、ここに含まれます。

こうした廃墟は撮影許可さえ取れれば、問題なく撮影することができます。しかし、撮影許可を取るのが非常に難しいのが、このくくりに含まれる廃墟の難点です。

素性のよくわからない相手に所有物を貸して、もし事故やケガがあったら、心霊スポットなどに認定され風評被害が起こったら、内部を荒らされてしまったら、など、所有者の方にとってはデメリットが多いため、なかなか許可を得ることができない場合が多くあります。

お金を払えば貸してくれることもあるかもしれませんが、基本的にはこうした廃墟での撮影は難しいことを覚えておきましょう。

所有者も撮影許可についてもわからない廃墟

世間で「廃墟」と称されている建物、工場の多くはこのくくりに含まれます。こうした廃墟についても、所有者や管理会社を見つけ許可を得るのが最も早い方法です。

しかし、所有者を特定するのはなかなか難しいこと、管理している会社がわかっても撮影許可を得られる可能性は低いことから、こうした廃墟での撮影も難しいといえます。

廃墟・廃工場で撮影したい場合にははじめにご紹介した「撮影などのために貸し出しを許可している物件」を狙うとよいでしょう。

撮影許可を取らないと…

廃墟や廃工場でのコスプレ撮影は独特の雰囲気の写真に仕上がる魅力がありますが、「どうせ所有者にはわからないだろう」と許可を取らないで侵入・撮影をするとどうなるのでしょうか。

もし無断で侵入したことがバレてしまうと、警察に通報されるなどして「不法侵入」として罪に問われることがあります。ネット上には「◎◎の廃墟は大丈夫」などという情報も多く流れていますが、こうした情報を信じ、無断で侵入するのは非常に危険です。

最近は実際の廃墟以外だけでなく、廃墟や廃工場を再現したセットで撮影できるスタジオなども存在します。お金がかかっても許可を得られる廃墟や安全なスタジオを選択するのがベストだといえるでしょう。

静岡東部の廃墟撮影なら、町野健写真事務所で

当事務所のある静岡県東部にも、コスプレ撮影に最適な廃墟が多く存在します。コスプレ衣装や演じるキャラクターによっては、こうした場所での撮影でより高いクオリティを実現できる場合もありますので、ぜひ活用していきたいところですね!

町野健写真事務所は、廃墟での撮影をご希望されるコスプレイヤーの方とともに、撮影場所を探すお手伝いもしております。また、今回ご紹介させていただいたコスプレ撮影をはじめ、家族写真やブライダル撮影などのプライベート撮影、個人事業主、法人の方のプロフィールや店舗・商品撮影などを行うビジネス撮影も承っています。経験豊富なカメラマン、町野健が静岡県東部や神奈川県、東京都を中心に、全国どこでも出張、撮影いたします。

当事務所はリーズナブルな撮影料でサービスをご提供しており、静岡県・神奈川県・東京都は出張料も無料!撮影データは最短翌日から1週間以内の納品が可能と魅力もたっぷりです。コスプレ撮影の料金や撮影時間、ご希望のシチュエーションなどについても、ぜひお気軽にご相談ください。

個人写真家ならではの充実のサービスで、多くのお客様にご満足いただける撮影を実現いたします。ご予約、お問い合わせはホームページのお問い合わせフォーム、公式LINEより、ご連絡ください。また、FacebookやInstagramなど各種SNSも随時更新中です!ぜひチェックしてみてくださいね。